※登録後すぐに動画が見れます。
不要だと思ったらいつでもブロックできます。

会社で働くことが悪いとは思いませんが


このまま会社を続けることが

本当に自分のやりたいことなのか?


と将来に不安を感じ、

自分で稼ぐ力をつけようと思っても



" 何から始めたら良いかわからない "

" ビジネスの勉強をしても長続きしない "



などの理由で、ほとんどの方が

会社を辞めることができずに悩んでいます。



これらは、

間違ったやり方で行動しているからです。



会社での仕事は、

我慢して「やらなければならない」

ということがほとんど。

やりたくないことを毎日我慢して続けるのは

苦痛でしかありませんよね?

仕事だから「やらなければならない」

という思考で

しんどいことを我慢して一生懸命働いていても


悩みを解決することはできず

将来への不安は消えません。



僕のクライアントさんたちも

同じ状態の方がほとんどです。




そして、過去の僕もそうでした。




でもコーチとして起業することができた今では


やりたくないことに時間をとられることなく

仕事もプライベートも全て

自分が「やりたい」から

好きなようにやっているだけで

時間と心に余裕のある自由な毎日を

送ることができています。

仕事・趣味・家族との時間も

自由に選択して使えていて

「やらなければならない」行動は

一切やっていません。



これはすべて


「やらなければならない」を「やりたい」という

思考に変え、望む人生を

自分で手に入れる力をつけたからです。

あなたも、やりたくない仕事を
我慢してやる毎日から抜け出し

「やりたい」行動で楽しく仕事ができる
プロのコーチを目指しませんか?

今だけ僕のクライアントさんたちが実践している

プロコーチとして起業する方法が学べる

「7つの具体的ステップ」

無料で限定公開しています。




もし興味がある場合は今すぐLINE登録をして

無料で受け取ってください。
※登録後すぐに動画が見れます。
不要だと思ったらいつでもブロックできます。

profile
山田康一朗
Yamada Koichiro

ゼロイチ教育山田塾 主宰・運営
1984年 鹿児島生まれ、大阪育ち


「自分らしく自由に生き、お客様を幸せに導く」をコンセプトに、副業で会社員以上の収入を得て、お客様から泣いて喜んでもらえる本物のプロコーチを育成。


コーチングビジネスで起業家としての人生を歩めるようになる『ゼロイチ思考人生改革プログラム』を中心としたゼロイチ教育山田塾を開設。


コーチ・コンサルタントとして、価格以上の価値を提供できるプロとしてのノウハウ(やり方)提供と、セルフコーチングを使った自己成長し続けられるマインド(在り方)教育。

更に、スキル習得や成長の場として、互いに切磋琢磨するコミュニティなどの『環境』の提供を通じて、総合的・多角的なジャンルから支援を行う。


望む人生を手に入れるため、自力で目標を最短で達成し続けられるようにし、多くの悩みを抱えながらも、自分一人では解決できない方のために、「がんばっているのに成果を出すことができていない方」たちを目の当たりにし、その理由が、『自分自身』に課題があることに着目。


以後、自分自身と向き合うことのできる、マインドの教育でコーチとして問題解決に努めてきたが、 会社員時代の教員&営業で培かった、1000人以上の方のライフ支援経験と自身が起業するまでに独学で勉強しながらも成果を出すことができず、悩み続けた1年半の経験を活かし「ビジネス経験ゼロの方でも、副業で会社員以上の収入を得るだけでなく、お客様から感謝される成功体験を経て、起業家としての人生へ導く『ゼロイチ思考』を提供する起業塾に移行する。

その結果、・自分で稼ぐ力をつけ、起業家としての人生を歩みながら、お客様だけでなく、家族や大切な人を幸せにできて嬉しい

・コーチとしてビジネスをするだけでなく、自分の大切なことに時間を使うことができるようになり、本当に人生が激変した

・自分で自分の悩みを解決できるスキルが得られ、望む人生へ向けてチャレンジし続けられることができて嬉しい

などと喜ばれている。


自身も、

・ゼロイチ教育山田塾の主宰・運営をしながら、起業1年目から会社員時代の年収を超え、コーチとしての仕事にやりがいを感じながら、大切な家族との時間も十分に確保でき自由に生活している

・お客様のために力になれる本物のプロコーチを育成するコーチとして、仕事もプライベートも全て自分の思い通りに、自由に時間を選択して使いながら起業家としての人生を歩む。


座右の銘は「自分の好きなように自由に生きる」


その方法がわからずに、悩んでいる一人でも多くの方を救うべく、自分だけでなく、コーチを育成すること自体が、幸せを提供する自身の使命と捉え、『自己成長』と『他者貢献』の2点から、一人でも多くの人の可能性を引き出し、豊かな人生へ導き、人に良い影響を与えることを生きる目的としている。